ひめたか鉄道2018

会社を定年退職して嘱託になり時間ができたことと、会社行事で見たアニメの銀河鉄道に出てくる車両に触発されて、これまで時間に追われてほとんど出来なかった鉄道模型を、ちょっと真面目かつ気楽に再開することにしました。

飯田線の電機たち① ED19と小貨物列車

KATOからED19が発売されました。実車が全部で6両しかなかったにもかかわらず3両目の製品化です。f:id:himetaka2018:20210131023812j:image飯田線の初訪問は1983年2月なので、残念ながら実物のED19は見ていません。f:id:himetaka2018:20210130155400j:image東海道本線の東京~国府津間の電化に際して1926年にウエスティングハウス社から6両輸入された6010形が、1928年10月の車両形式称号規程の改正によりED53となり、1937年に開通した仙山線用に4両が貨物用に改造されED19に、残った2両も1941年に貨物用・ED19となり身延線で使用されました。1948年時点で1号機が西国立機関支区にいた他は豊橋機関区に在籍して飯田線で運用、1950年代後半には全機が伊那松島機関区に集結して飯田ー辰野間で活躍、1976年にED62に置き換えられて廃車されました。f:id:himetaka2018:20210130174737j:image作並機関区にいた4両はスノープロウを取付けるためにデッキのステップを改造しており、戦後の車体改修で5号機が全溶接構造の車体に更新、2号機は内部機器を含めた改修工事を受けて屋根上機器の配置が変更され、3-6号機は運転台前面の窓が隅にrがついた形態に更新、1-4号機の車体側面ルーバーが横並び型に変更されました。f:id:himetaka2018:20210130164211j:image2号機:「10-1184 ED19+タキ10600セメント輸送列車<明星セメント>6両セット」に含まれている製品です。前面窓は原形(大窓・窓枠有)、車体側面ルーバーは改装横形、標識灯は電車用のガイコツ形、パンタグラフはPS14で避雷器の位置がパンタグラフ寄りになっている事まで正しく再現されていますが、ガラベンの間隔が他の2両に比べてもうちょっと広いはずです。f:id:himetaka2018:20210130173632j:image4号機:「3078-2 ED19(省形ヨロイ戸)」で今回発売された製品です。前面窓は改装形(R付の小窓)、車体側面ルーバーは改装横形、標識灯はカンテラ形、パンタグラフはPS15で目立った特徴は全て再現されていますが、なぜか車体側面ナンバープレート下の銘板がありません。f:id:himetaka2018:20210130173645j:image6号機:「3078 ED19」で2号機のセットと同時に発売された製品です。前面窓は改装形(R付の小窓)、車体側面ルーバーは原形、標識灯はカンテラ形、パンタグラフはPS15で車体側面の銘板まで再現されています。残念な事にデッキのステップが改造後の姿です。f:id:himetaka2018:20210130174718j:imageED19は6両しかないくせに全車形状が異なるという鉄道模型的にはたいへん興味のある機関車で、金属キットならいざ知らず量産プラスチック製品でここまで違いを再現しているのは素晴らしいと感じました。KATOには飯田線フリークが在籍されるているんでしょうか?f:id:himetaka2018:20210130174759j:imageさて、製品はカプラーを付属のナックルに交換しただけです。何故かPS15パンタグラフを上げたときの形状がイマイチです。そのままでは上がり過ぎになるのでちょっと下げたいのですが、その位置では止まってくれません。f:id:himetaka2018:20210130181738j:imageまた3両とも特定番号機なのでナンバーは印刷にして欲しいですね。f:id:himetaka2018:20210131025433j:image機関車だけでは寂しいのでED19 2が入っていた「10-1184 ED19+タキ10600セメント輸送列車<明星セメント>6両セット」の貨車をカプラー交換して使います。f:id:himetaka2018:20210131025110j:imageカプラーは28-187 車間短縮ナックルカプラー黒(ボギー貨車用)を使います。ワフ29794は2軸ですが、これまでに交換して余っているスプリングをカプラーポケット内にセットしてこのカプラーを嵌め込みました。f:id:himetaka2018:20210131025502j:image車掌室側は付属のダミーカプラーに交換します。f:id:himetaka2018:20210131023251j:image車間短縮カプラーの威力は絶大で、今まで間延びしていた貨物列車がとっても実感的になりました。f:id:himetaka2018:20210131023308j:imageただ連結はいちいち車両を持ち上げてやる必要があり、ムチャクチャ手間がかかります。Nゲージ走行確認用の線路がないので、走った時にカプラーがどうなるかは不明です。ミテクレに惑わされて先走ってしまいましたが、これでカーブ曲がらんかったら戻さんといけません…

 

以上